ライティング

セールスライティングの力

いつもご覧いただき、
本当にありがとうございます!

セールスコピーライターの
あっくんです。

今日から「コピーライティングの初級講座」を
始めたいと思います。

第1回目の今回は、
「なぜ、コピーライティングのスキルが必要なのか?」
です。

まず、
「コピー(または、セールス)ライティング」とは何でしょう?

コピーライティングというと、
糸井重里さんなどを思い浮かべると思います。

スタジオジブリ作の「もののけ姫」

こちらのキャッチコピーは糸井重里さんが作られましたが、
「生きろ。」
という3文字でした。

こういったキャッチコピーは物語のイメージからつけられています。

このようなコピーは、
「イメージコピー」や「ブランドコピー」
といわれています。

それに対して、
僕が日々行っており、あなたがこれから学ぶもの。
それは、
「レスポンス型コピー」や「セールスコピー」と呼ばれるものです。

レスポンス型コピーは、
通信販売を想像していただくとわかりやすいのですが、
一言で言ってしまうと、
「人を行動させるコピーライティング」
となります。

そして、この「セールスコピー」は、
すべて、数字で表せられなければならないもの。

いわば、
『結果がすべて!』
ということです。

一見、どんなにすばらしいキャッチコピーを書いても、
売れなければ、もしくは反応がなければ、ダメなコピー。

見た目がしょぼくても、
売れて、反応が取れれば良いコピーとなります。

では、
なぜコピーライティングが必要なのでしょうか??
特にネットビジネスでは必要不可欠です!

1:管理

2:販売

3:商品

4:交渉

とすべてにおいて絡んでくるからです。

1の「管理」については、
いまはまだあまり関係ないかもしれませんが、
あなたの仕事が大きくなり、
外注さんに仕事を任せたりするときに、
しっかりと要件を伝えるために必要ですよね?

間違った伝え方をしてしまうと、
すべてやり直しになってしまう。

また、
コミュニケーションにおいても、
言葉を選んで使っていくことにより、
円滑に仕事をまわせるようになります。

2の「販売」は、
オンラインでもオフラインでもそうですが、
ある程度スクリプトが必要になります。

●プレゼン
●セールストーク
●推奨販売
●DM
●ハガキ
●アフィリエイト(サイト)
●情報販売(セールスレター)
●ビデオセールスレター
●FacebookやTwitterなどのSNS
●メルマガ
●セミナー
など

すべて「行動を起こしてもらうための言葉」が必要です。

3の「商品」に関しては、
他社にはない独自性があり、ターゲットを刺激するネーミングが必要ですよね!

また、
ネーミングをすることで、商品に独自性を持たせ、
他社と差別化できるポジショニングを作ることができます。

これも、「言葉」ですよね?

4の「交渉」については、
営業するときであったり、
文字通り、交渉するときにうまく行かせるための
「言葉」ですね!

ネットビジネスにおいては、
「コピーライティング」と「心理学」は
必要不可欠なスキルです!

また、「コピーライティング」と「心理学」を
マスターすれば、一生食べていけるスキルになります!!

そして、
コピーライティングをマスターした後に得られるもの、

●スマホだけで稼げる
●人間関係が良くなる
●ゴーストライターができる
●PCとネットさえあれば仕事ができる

すなわち、

「時間」「お金」「場所」「精神」の

すべての自由が手に入るスキルなのです。

最後に質問です。

「あなたがこれからの残された人生で、手に入れたいものは何ですか?」

 

あっくん

【追伸】
今まで無料でお配りしているプレゼントはこちら!!
http://wp.me/P6a2hN-2u

引用元:セールスライティングの力