ライティング

キラーコピーの秘密-続々その25-

いつも本当にありがとうございます。

久しぶりの投稿となってしまい、
申し訳ないです。

明けましておめでとうございます!

僕は、年末ぬ連続で風邪をひいてしまい、
2週間ほど寝込む結果となってしまっていました(;^ω^)

2016年も始まりましたが、
体調に気をつけて、元気に每日行きましょう!

あっ!

そうそう。

ただいま、無料プレゼントを鋭意製作中なので、
お楽しみにしていてください!

それでは、

今日は、キラーコピーの秘密-その25-の
続きをお届けしたいと思います。

キラーコピーの秘密-その24-は、
『すべてにヘッドラインがなければならない』
でした。

では、こちらの広告をご覧ください。
⇒ http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/swip-file-vol.2/19.jpg

⇒ http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/swip-file-vol.2/19a.jpg


ヘッドラインが、
『クライスラー・シラース』
です。

心を奪われますか??

続いては、こちら。
⇒ http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/swip-file-vol.2/20.jpg

⇒ http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/swip-file-vol.2/20a.jpg


雑誌を見ていても、
目についたものがないとそのページを読まないですよね?

さらにこちら。
⇒ http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/swip-file-vol.2/21.jpg
⇒ http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/swip-file-vol.2/21a.jpg

ウエイトリフティングの広告かと思いますよね?

これは、IBMの広告なんです。

あの有名なIBMです。

ヘッドラインもなく、
重量挙げに興味や関心のある人にしか目に止まらない、
まったくターゲットと合っていない広告です。

あなたは、雑誌にこれらのページが出てきたら、
手を止めて、このページを見ますか?

おそらく、見ないと思います。

これらの広告は、
ヘッドラインがなければ、ターゲットへの訴求もなく、
何も売ろうとしていないのです。

ダイレクト・レスポンスの広告としては、
ダメな広告ということになります。

まずは、ターゲットに合ったヘッドラインで
何が何でも目を引かなければならないのです。

以上、
キラーコピーの秘密-続々その25-
でした!