こころ

世界トップクラスコピーライター、ジョン・カールトンの超越瞑想法

瞑想

前回のプレゼントはダウンロードを終えられましたか?

あなたがダウンロードを負えられたら、
解説をしていきたいと思います。
※コンテンツとしてプレゼントする予定です!
では、
今回の内容です。
「瞑想」について。
あなたは「瞑想」を行っていますか?
「瞑想」と聞くと、宗教ぽくなってしまうかもですが、
成功者の方々の多くは「瞑想」を行っているといいます。
代表的な方は、
パナソニックの松下幸之助さん。
KDDIの稲盛和夫さん。
Appleの元CEO、スティーブ・ジョブズさん。
マイクロソフトの元CEO、ビル・ゲイツさん
日本を代表する経営者の方から、
世界のトップの方まで瞑想を行っていました。
世界トップクラスのコピーライターの
ジョン・カールトンさんも、「超越瞑想」を行っています。
今回は、ジョン・カールトンさんの
「超越瞑想の方法」をお送りしたいと思います。
■ジョン・カールトンの超越瞑想のやり方
1:ただ座って自分の五感を感じるようにする
横になると寝てしまうので、
正しい姿勢で座ります。
2:人間は視覚情報に左右されるので、目は閉じます。
3:においを嗅いで、ただ“臭い”とは言わないでください。
どんな種類のにおいがどこからしますか?
感じ始めると、
意識が目覚め、多くのことに気付きます。
4:耳を澄ませて、周りの音を聞く。
聴覚はもっと重要です。
鳥の声を聞くと考え始めます。
“鳥は何羽いるんだろう?”
“どこにいるんだろう?”
“1羽は400メートルくらい
離れた場所にいそうだ”
“さえずっている”
自分の心臓の鼓動も感じられます。
イスと自分の洋服が
擦れる音さえも聞こえます。
すべての感覚がいつもと違って感じられます。
瞑想中は気が散らないからです。
これが世界トップクラスコピーライター、
ジョン・カールトンさんの瞑想のやり方です。
成幸するには、「こころ」が一番大事です。
技術、テクニックよりも先立つものです。
以前、傍から見ると胡散臭いと思っていながら、
めちゃめちゃお金を稼がれている人がいませんでしたか?
今、そういった方を見ますか?
「こころ」が伴っていなかったから、
永続的に稼ぎ続けることができず、消えてしまったと思いませんか?
まずは、「こころ」を鍛えていきましょう。
そのひとつとして、
成幸者の方々が行っている「瞑想」を行ってみてはどうでしょうか。
僕は、寝る前に行っています。