成功の秘訣

成功するために『チャレンジすること』を意識せよ

無料プレゼント付き!

本気でネットで稼ぎたい人・

稼ぎ続けていきたい人のための情報垂れ流しLINE

お友達募集中!

¥下のボタンをクリック!¥

下矢印

 

 

無料プレゼント付き!

プロマーケターメモ

ネットで稼ぎ続けていくための

Webマネタイズ論コンテンツマガジン

手紙登録はこちら手紙

下矢印

LINE友達とコンテンツマガジンのプレゼントは違うものなので、

両方参加するとお得です(^ ^)


※今回も「ですます調」ではなく、

敢えて「だ、である調」で書かせていただいて

います。m(_ _)m




チャレンジすることはリスクを伴う。


でも、チャレンジしなければ前に進めない。


ごく単純の当たり前のこと。



僕は、自分のビジネスの道筋を考えていく上で

常に、海外に目を向け、最先端を追いつつ、

日本に合うか試し、じっくりと検証する。



少なからず、

自分なりにチャレンジしている。



マーケティングにおいて、

日本より海外の方が数年先を進んでいるのであって、

日本には、その数年後に海外で流行ったものが

流れてくる。


そして、それはブームという一過性のものではなく、徐々に浸透し、常識として扱われていく。



チャレンジをしないということは、

市場を独占するような、イノベーションは起こせないし、

差別化も厳しくなる。



競合より優位に立つこととは、

常に他の企業がやっていないことをやること。


それは、戦略も戦術も見せ方も。



だからこそ、僕は海外のマーケティングに目を向け、先取りし、チャレンジしている。



ネットビジネス業界はすごくせまい世界。


でも、中にいる人間は、

ネットビジネス業界にあるものが全てだと勘違いする。


すぐに結果が出ないことも多い。


結果が出ない時に経験が少ないと、周りと同じようなものを作れば、取り敢えず売れるという思い込みにとらわれる。


チャレンジすることより、周りと同じレベルに合わせ、周りと同じだから失敗しないという考えに甘える。



結局、他と何も変わらないのだから、

見込み客に選ばれることも厳しくなる。



だからこそ、長期的なゴールを見据え、

チャレンジしていかないと前に進めない。


もしかすると、チャレンジが失敗するかもしれない。


そうしたら、またチャレンジすればいい。


チャレンジした分だけ経験値が上がって、

人間的にも器が大きくなっていく。



失敗と決めつけているのは自分。



失敗を失敗と思わず、経験として

次に生かすことができれば、

目の前の通過点はすぐに越えられるようになる。



飛び抜けた結果を出したいのであれば、

チャレンジし続けること。



チャレンジしないということは、

視野が狭くなってしまうこと。



他の市場の戦略や戦術を見て、

違うところからアイデアを持ってこないと、

長期的にビジネスで勝ち続けることはできない。



だからこそ、 僕はチャレンジし続ける。